新築やリフォームでエコポイントをもらうには

 

 

 

 

住宅エコポイントが3年ぶりに復活したのをご存知でしょうか。リフォームでどんなエコポイントがもらえるのか紹介したいと思います。
省エネ住宅ポイント制度とは一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対してポイントを発行するという制度です。

 

 

 

この制度は一戸あたり最大30万ポイントが発行され、地域産品や商品券など様々なサービスが受けられます。対象となる住宅は持ち家、借家のリフォームのみ、一戸建てが対象となります。

 

 

 

 

で省エネ住宅ポイント制度の対象となるリフォーム工事は窓の断熱改修、外壁、屋根、天井または床の断熱改修、エコ住宅設備3種類以上になります。また、バリアフリー改修、耐震改修もあてはまります。

 

 

 

 

では、エコポイントをもらうためにリフォームする場合はどのような事に気をつけた方が良いかというと、住宅をリフォームする前に省エネ住宅ポイントを得られる仕様にするように建築会社にあらかじめ確認しておく事が必要です。建築会社に依頼するときにそのような旨を伝えておきましょう。

 

 

 

 

そして、今の新制度は既存住宅を購入してリフォームする場合はさらにポイントを加算してくれるシステムになっています。これから家をリフォームするという場合でも遅くはないのでエコポイントをもらうためにリフォームを考えてみると良いでしょう。

 

 

 

ポイントは様々な形で付与されるので自分が好きなものを選ぶと良いでしょう。
このように過去に何度か行なわれた住宅エコポイント制度は少しだけ改正されて復活しました。これから家を建てるという人やリフォームをする場合は今のうちに行なっておくとお得です。ポイントは商品券やプリペイドカード、地域商品券などに交換できるので比較的利用しやすいものばかりだと思います。

 

 

 

エコポイントをもらうために多少の手続きは必要ですが、いまからリフォームするならエコ仕様の方が後々絶対にお得なので、エコポイントがもらえるようにリフォームすると良いでしょう。